Topics

よだれかけ(スタイ)の使用時期

赤ちゃんはある一定の時期になるとよだれの量が多くなります。赤ちゃんによってよだれの量に違いがありますが、あまりにも量が多いと、服は汚れてしまうし外出先で困ってしまうものです。
赤ちゃんのよだれが気になり始めたら、よだれかけ(スタイ)を取り入れることをおすすめします。

よだれが垂れる原因と多い時期

よだれ(唾液)には、消化器の働きをサポートし、口の中を清潔に保つ殺菌作用という大事な役割があります。その為、よだれが垂れてくる時期がちょうど離乳食開始の時期と言われています。

赤ちゃんのよだれが垂れてしまうのは、あごの筋肉が未発達で、唾液を飲み込む力がないことが理由です。成長とともにアゴも発達し、よだれが垂れる量も減ってきます。よだれは乳歯が生えてくる約5〜7ヶ月、離乳食を始めた時期に最も量が多くなります。

使用期間の目安

よだれかけは約5ヶ月〜3歳くらいまでが一般的な使用期間です。とくに2〜3歳頃まで使うママが多くなっています。
赤ちゃんの成長には個人差がありますので、使用期間をあまり気にしすぎずに、赤ちゃんのペースに合わせて使うようにするといいでしょう。

例えば食べこぼしが気にならなくなるまで、自分でよだれをタオルで拭けるようになるまでと、赤ちゃんの成長を見ながら時期を決めるといいかもしれません。

よだれかけにある便利な機能

初めてよだれかけを選ぶ時には、何を選んだらいいのか迷うかと思います。
よだれかけは、よだれや食べ物などで汚れてしまうので、基本的にすぐに洗えて乾かせる素材のものを選ぶといいでしょう。

食事をするときのよだれかけには、受け皿(ポケット)があり、取れにくいタイプがおすすめです。
離乳食を開始した初めの時期は、スプーンやフォークを使わずに手でごはんを食べます。その時期は思った以上に食べこぼしがありますので、受け皿(ポケット)がついていると床を汚さずに便利です。
赤ちゃんにとってよだれかけは邪魔だと思い、取ろうとする傾向があります。 そのため、なるべく取れにくいものを選ぶようにしましょう。

当店では、ベビービョルンのお食事用スタイをはじめ、マールマールやディモワなどのおしゃれで機能的なベビーアイテムを数多く取り揃えております。ベビーグッズをお探しの方は、ぜひ当店をご利用ください。

 

↑